東京都公益通報制度について

 東京都の事務又は事業の管理、運営、執行等に係る行為について、法令違反(都条例違反も含みます。)があると思われる場合に通報することができる、公益通報窓口をご案内します。

 ※ 公益通報窓口はこちら ⇒ 通報先一覧
 ※ 学校等に関することはこちら ⇒ 東京都教育委員会ホームページ「公益通報弁護士窓口」

お知らせ

 2017.5.31 平成28年度に受理した公益通報の処理状況を公表しました。

通報対象

 東京都の事務又は事業の管理、運営、執行等に係る行為について、法令違反(都条例違反も含みます。)があると思われる場合に通報いただけます。
 なお、通報の内容としては、確実な情報やご自身の実際の体験に基づく個別・具体的な事実についての報告に限ります。マスコミ報道等に基づくような都政全般に対する一般的なご意見等は対象となりません。
 ※ 東京都の仕事や職員の対応についてのご意見・ご要望等は「都民の声総合窓口」へお願いいたします。
 ※ 個人へのひぼう中傷、また不正目的での通報は対象外です。

通報できる人(通報者の範囲)

 都民の方、都内に在勤・在学している方や都の施設の利用者などが通報いただけます。

通報の方法

 ・ 窓口は、弁護士が通報を受け付ける「弁護士窓口(外部窓口)」と、都の「全庁窓口(内部窓口)」があります。
 ※ 通報先の詳細については、こちらを御参照ください。 ⇒ 通報先一覧

 ・ 添付様式東京都公益通報窓口通報用紙(PDF版)(PDF:137KB)又は東京都公益通報窓口通報用紙(エクセル 版)(Excel:51KB)をダウンロードし、記入の上で、メールにデータを添付又はFAXにより送信してください。
 ※ 送付する書類は上記の様式のみとしてください。なお、メール本文に通報内容を記載する必要はありません。
 ※ 通報の対象となる例、ならない例をQ&Aで御紹介しておりますので、必ず御確認ください。

通報者の保護

 通報者の秘密は守られ、通報したことにより東京都から不利益を受けることはありません。

通報があった場合の手続の流れ

通報があった場合の手続きの流れのイメージ